FC2ブログ
無料アクセスカウンターオンラインカジノ激奨スペース10無料 出会い割安10選!

~選手名鑑~ 松井 佑介

y matsui

56 松井 佑介  外野手
09年ドラフト4位 23歳

・通称松外
・大根踊りで有名な東京農業大出身
・ルーキーイヤーのキャンプ、オープン戦とアピールに成功し、見事開幕一軍を勝ち取る
・スタメンや代打で35試合に出場し、打率.291というまずまずの成績を残した
・豪快なフルスイングはロマンを感じさせる
・強肩で、遠投は120m。打球判断に少々難あり
・高校時代は浪速四天王の平田のことをかなり意識していたらしい。ちなみに平田率いる大阪桐蔭に地方大会で敗れている
・インタビューなどでの受け答えがかなりしっかりしており好印象である
・中日打線の永遠の課題である「6番打者」として定着しないかひそかに期待している
・来季は勝負の二年目。混沌としている外野手争いに切り込みたい
スポンサーサイト



~選手名鑑~ 福田 永将

fukuda.jpg

55 福田 永将  内野手
06年高校生ドラフト3位 22歳

・通称福ちゃん
・次世代の大砲候補である
・いわゆるハンカチ世代
・名門横浜高校のキャプテンとしてセンバツ優勝を経験している
・プロ入り後はなかなか一軍に上がれず、初出場は三年目の7月だった
・その初出場の試合でプロ初打席初本塁打という衝撃のデビューを果たし、中日ファンをハアハアさせた
・以来少しずつではあるが、一軍での出場機会が増えている
・入団時は捕手だったが、打撃を生かすために一塁にコンバートされた
・最近は三塁手としての練習もしている
・打撃は一発が魅力の長距離砲。課題は確実性か
・守備は自称「チームで一番下手」。否定はしない
・ブログを持っているが、滅多に更新されない
・顔が類人猿っぽい
・最大の(二軍の)ライバルであった良太のトレードにより、必然的に期待はかかるだろう。同世代の直倫に負けずにレギュラー目指して頑張ってほしい

~選手名鑑~ 森越 祐人

morikoshi.jpg

54 森越 祐人  内野手
10年ドラフト4位 22歳

・安心と信頼の名城大ブランド
・高校時代は甲子園で前田健太(現広島)から二本のヒットを放っている
・大学進学後は主将兼遊撃手としてチームの一部リーグ昇格に貢献した
・非常に柔らかいグラブ捌きで、内野手としては高評価を受けている
・打撃は・・・うん、きっと打てるよね?よね?
・グラブは兄から譲り受けたものを使っているらしい
・生粋の愛知県人で、ドラフト指名時には思わず涙する一面も。ドラゴンズブルーを感じるで
・春キャンプではさっそく一軍に抜擢された。同期入団の吉川らと共に切磋琢磨し荒木のレギュラーの座を脅かしてほしい

~選手名鑑~ 柳田 殖生

yanagida.jpg

53 柳田 殖生  内野手
05年ドラフト5位 28歳

・通称しょくお
・ドラゴンズ不動の(二軍の)レギュラーである
・NOMOベースボールクラブ出身の初のプロ野球選手である
・プロ入り二年目の6月、初スタメンの試合で杉内(福岡)より初ホームランを放つ
・しかし以降は出場機会に恵まれず、厳しいシーズンが続いている
・内野なら一塁を含めどこでも守ることができる
・打撃は二軍では三割超えの打率を残したり、すっかり二軍の帝王と化している
・アマ時代はバイトの傍ら野球をしていた苦労人
・プロ入りするまでデッドボールのことを「ゼットボール」だと勘違いしていた
・バット折りの達人。貴重なアオダモが・・・
・やはり彼もどうも影が薄い。そろそろクビが寒くなってきた
・来季は背水のシーズンとなるだろう。二軍での実績をそろそろ一軍で発揮してください

~選手名鑑~ 小田 幸平

ODA.jpg

52 小田 幸平  捕手
97年ドラフト4位(巨人)-06年中日(人的補償) 33歳

・通称ODA O・D・A! O・D・A!
・ドラゴンズのムードメーカー兼二番手捕手
・巨人時代から珍プレー好プレーで「清原軍団」の舎弟として取り上げられ、出場試合数の割に知名度はあった
・06年にFAで巨人に移籍した野口の人的補償として中日に入団
・獲得に際し、落合は「小田を普通に獲得しようとしたら1億円かかる」とまで評価していた
・実際に移籍一年目から二番手捕手の座をがっちりとキープし、リーグ優勝に貢献した
・その後はずっと二番手捕手の座を守り続けてきたが、09年、自身の不調と新加入の小山の活躍により二番手捕手の座から陥落してしまう
・再起をかけた10年は、課題の打撃も向上し、再び二番手捕手としての地位を確立した
・強肩と巧みなリードと堅い守備と絶望的な打撃能力がウリ。しかし10年は絶望的だった打撃は改善された
・元々眼鏡をかけていてそれがトレードマークだったのだが、07年オフにレーシック手術をして眼鏡は外してしまった
・明るい性格で、ベンチのムードメーカー。オフにはドラゴンズの番組で視聴者に笑いを提供する
・サヨナラ時のベンチからのダッシュが他のどの選手よりも早い。試合でやれ
・山本昌との相性がよく、先発する日にはよくスタメンマスクをかぶる
・10年、お立ち台にて叫んだ「やりましたー!」はたちまちドラゴンズの流行語となった。その後も真似してお立ち台で「やりましたー」を連発する選手たち
・背番号を毎年たらい回しにされていた選手。近年はようやく落ち着いた
・09年は何かに憑かれているのではないかというくらい酷かった
・ベンチのホワイトボードにまでODAと書かれている
・打席に立つとスタンドからO・D・Aコールが起こり、場内が異常な雰囲気になる
・11年の目標は一試合でも多くお立ち台で「やりましたー!」と叫ぶことらしい。大いに期待してます

~選手名鑑~ 中村 一生

nakamura.jpg

51 中村 一生  外野手
04年ドラフト7位 28歳

・通称いちなま
・若手どんぐり外野陣の代表選手
・04年に国際武道大より入団。ちなみにこの大学出身のプロ野球選手は二人だけである
・05年から07年まで一軍出場はなし
・クビが寒くなり始めた08年、ようやく一軍初出場。初打席で二塁打を放った
・翌09年には待望のプロ初ホームランを放つ
・10年は7試合に出場するも安打なし。来季の巻き返しが期待される
・例のごとく、そこそこ安定した守備と、一軍レベルには達しない程度の打力の持ち主
・しかし、一軍の試合に出場した時には結構打つ。08年09年共に打数は少ないが打率は三割を超えていた
・小顔で整った顔つきをしている。貴重なイケメン成分
・07年の中日には三人の中村がいた。その唯一の生き残りである
・08年は山本昌の200勝の試合に先発出場し、ウイニングボールをつかんだ幸運の持ち主
・どうも影が薄い
・数年前から期待してるんだがどうも物足りない・・・
・守備固めでもいいから一軍に定着してください。お願いします

~選手名鑑~ 中田 亮二

ryouji.jpg

50 中田 亮二  内野手
09年ドラフト3位 23歳

・通称ぶーちゃん
・ご覧の体型である
・高校時代は甲子園で横浜高・涌井(現西武)からホームランを打ったことがある
・亜細亜大進学後は4年時には主将を務め、大学通算100安打も達成した
・そしてドラフトで三位指名。その体格は指名時から話題となっていた
・ルーキーイヤーの7月に一軍に抜擢されると、代打でプロ初ヒットを放つ
・CSでは日本シリーズ進出決定のサヨナラのホームを踏んだ
・日本シリーズでもスタメンに抜擢されたり、代打でヒットを打ったりと来季に期待を抱かせる活躍でシーズンを終えた
・体重は入団時は115kgあった。現在は108kgである
・体型とは裏腹にアベレージヒッターである
・足もそこそこ速く、「走れるデブ」としての地位を確立している
・ぽっちゃりというよりデブである
・愛嬌ある容姿と温厚な性格で、ファンは多い。ぜひ将来の主軸へと成長してほしいものだ

~選手名鑑~ マキシモ・ネルソン

nelson.jpg

49 マキシモ・ネルソン  投手
08年来日 28歳

・寝る損。morisigeドミニカコレクションver.2008
・無限の可能性を秘めたドミニカン
・アメリカで偽装結婚疑惑に関与してしまったため、アメリカを永久追放処分となってしまった
・その後はイスラエルなどで野球をしていたが、ドミニカ視察に訪れたmorisigeの目にとまりお持ち帰りされる
・08年は特に目立った成績を残すことはできなかった。しかし元々育成的な意味での獲得もあったので残留した
・09年は開幕一軍を果たし、主に敗戦処理時のロングリリーフとして26試合に登板。初勝利も挙げた
・さらなる進化が期待された10年だったが、キャンプ地から移動する際に那覇空港での手荷物検査で荷物から銃弾一発が発見され、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されてしまった
・ドミニカにいた際に護身用として持ち歩いていた銃の弾がうっかり紛れ込んだらしい
・起訴は免れ容疑者から被告にはならずに済んだが、球団から三カ月の謹慎処分が言い渡された
・謹慎が明けるとさっそくチームに合流。しばらくするとローテに定着し、2完投1完封を記録するなど4勝を挙げ、見事汚名を返上した
・204cmの長身である。マウンドに立つと遠近感が狂う
・長身から投げ下ろされる直球はMAX155km。その他スライダーとフォークも投げ分ける
・威力ある直球とは裏腹に、コントロールが絶望的だったが、謹慎期間中にアホみたいに下半身を鍛え上げた結果、かなりコントロールは向上した
・打撃センスが皆無である。しかし10年にはヒットを放った
・人柄がいいらしく、チームメイトとよくじゃれあっている。かわいい
・アメリカに入国できないため、来日の際はヨーロッパを経由してやってくる。デラロサが巻き込まれた
・イスラエルにいた頃は、野球の傍ら畑を耕し海で魚を釣って生計を立てていたらしい
・morisigeが現地テストをした際には、サトウキビ畑からガサガサと現れ、アップもせず、裸足でいきなり150kmを計測したらしい
・将来の夢はドミニカの教会の子供たちにお菓子を買って配ること。実現する日もそう遠くないだろう
・何かとお騒がせな男だが、確実に進化を続けている。2011年、最も期待したい選手としてこのネルソンを推させてもらおう。ジャパニーズドリーム掴んでくれよ!

~選手名鑑~ フェリックス・カラスコ

carrasco.jpg

48 フェリックス・カラスコ  内野手
11年来日 23歳

・morisigeドミニカコレクションver.2011
・名前が某炎上神を彷彿とさせる
・メジャー経験はなし
・ドミニカリーグで打率4割。ソースは本人
・練習の虫である。ソースは本人。ちなみに練習は一時間で切り上げた
・キャンプ初日の400mダッシュで早々に負傷。ひょっとしてギャグでやっているのか
・両打ちらしい。すごくどうでもいい
・ポジションは一塁と三塁。なんで同じタイプの外国人二人も獲得しちゃったんですかぁー!
・唯一の救いは年齢が若いこと。大化けする可能性もないとは言い切れない
・外国人枠はもう埋まり気味だけどまあ頑張ってください(棒読み)

~選手名鑑~ 松井 雅人

m matsui

47 松井 雅人  捕手
09年ドラフト7位 23歳

・通称松捕 みやび
・次世代の正捕手候補の一人である
・群馬の名門桐生第一出身。コバマサの後輩である
・7位という下位指名ながらキャンプ・オープン戦でアピールし、見事ルーキーイヤーでの開幕一軍を果たした
・開幕早々プロ初安打を打ったり、スタメンマスクを任されたりと上々な滑り出しだったが、シーズンが進むにつれ出場機会が減少し、二軍落ちとなった
・捕手ながら左打ちである
・強肩に加え俊足の持ち主。捕手としては珍しい
・彼も打撃が課題である。どんぐりーずになりませんように・・・
・若さを武器にtanisigeに挑戦状を叩きつけろ!まずは一軍定着から

~選手名鑑~ 岩崎 達郎

t iwasaki

46 岩崎 達郎  内野手
06大社ドラフト5位 26歳

・通称誰崎
・ドラフト前に完全なノーマークの選手だったため、誰なのかよく知られていなかった。そのため誰崎である
・ルーキーイヤーのCSに初の一軍出場。代走で得点も記録した
・08年は北京五輪で荒木がいなくなった際にスタメンに抜擢された。プロ初安打は二塁打だった
・09年は開幕一軍を果たすもベンチの妖精と化す。結構な期間一軍にいながら出場は19試合に留まった
・10年は一軍定着。年間通じて一軍に帯同し、代走要員守備固め要員として78試合に出場。プロ初本塁打も放った
・走力と守備力は一軍レベル。また犠打も上手く、代打バンタ―として起用されることも
・内野はどこでもこなすが、二塁と遊撃が多い
・一方で打撃は論外である。近年はようやく向上してきたが、それでもまだまだ一軍レベルには程遠い
・09年は立浪の専用代走機だった。何度も代走で起用されながら得点は0であった
・10年9月1日の試合でプロ初本塁打となるサヨナラ本塁打を放った。完全に交通事故である
・前の打席でバントを失敗しており、名誉挽回の一打となったが、この結末を予想できた者はおるまい
・打撃さえよければ十分にレギュラーを獲得できる存在である。頼むから打撃磨いて!
・で、岩崎って誰?

~選手名鑑~ ジョエル・グスマン

gzuman.jpg

45 ジョエル・グスマン  外野手
11年来日 26歳

・morisigeドミニカコレクションver.2011
・メジャー通算24試合出場
・数年前からmorisigeが熱い視線を送っていたらしい
・飛距離だけならブランコ以上。問題は確実性である
・言葉通りキャンプのフリー打撃ではさっそく140m場外弾をかっ飛ばした。だが問題は確実性である
・本職は一塁と三塁だが、外野もできるらしい。中日でも外野手登録された。嫌な予感しかしない
・まだ若いし、ちょっとは期待できそうかもしれない。ブランコの競争相手になってくれれば幸いである

~選手名鑑~ 小池 正晃

koike.jpg

44 小池 正晃  外野手
98年ドラフト6位(横浜)-08年中日(トレード) 30歳

・小池さん
・スタメン時々代打要員時々守備固め要員である
・高校時代は、あの松坂大輔(現レッドソックス)擁する横浜高校の一番打者としてチームを春夏連覇に導いた
・その後地元球団のベイスターズに入団
・05年にはスタメンに定着し、主に二番打者として20本塁打を放ち、リーグの最多犠打を記録した
・その後は故障などで徐々に出場機会が減少
・08年、完全に二軍で干されていたところを外野手が故障しまくった中日が石井裕也とのトレードで獲得
・移籍してすぐ一軍に昇格し、スタメンで起用された二試合目でお立ち台に上がる
・この年は得点圏打率4割をマークしたり、堅実な守備でチームに貢献した
・翌年もスタメンや代打要員として一軍に定着。101試合に出場し7本塁打をマークした
・10年は不調気味。出場試合が減少したり、移籍後初の二軍降格を体験するなど苦いシーズンとなってしまい、来季の奮起が期待される
・守備は派手さはないが堅実。平田タイプである
・打撃は基本的に期待してはいけない
・平凡を地で行く選手である。パワプロの能力で表わしたらオールDだろう
・顔が結構いかつい
・スタメンで出場すると打たないが、途中出場するとやたら打つ
・マンション買った直後にトレードに出されるという悲劇に遭遇した
・05年06年と連続で犠打王に輝いたが、中日に移籍してからはむしろ失敗が多い
・10年は自身の誕生日にサヨナラタイムリーを放ち、お立ち台でtanisigeから顔面パイの手荒い祝福を受けた
・外野の他に一塁と三塁も守れる。10年は一塁のスタメンで出場したことも
・自身のブログを持っており、子どもと戯れるいいパパさんであることがわかる
・実家がお茶屋である
・ベテランと思われがちだが意外とまだ30歳である。藤井と一つ違い
・外野手争いに食い込む力は持っている。確実性を身につけスタメン奪取だ!

~選手名鑑~ 小笠原 孝

ogasawara.jpg

43 小笠原 孝  投手
98年ドラフト3位 34歳

・通称ら様。やる夫
・ドラゴンズの妖精である
・明治大学出身で、大エース様の一つ後輩である
・プロ入りしてからしばらくは一軍を行ったり来たり。02年に5勝を挙げ、ようやく頭角を表す
・だがその後は再び不振が続く。06年にはプロ初完投勝利を挙げるも、やはり一軍には定着できず
・07年、ようやく才能が開花。5月には4勝を挙げプロ入り初の月間MVPを獲得。この年は先発ローテーションに定着した
・08年も年間通じてローテを守り、8勝を挙げるも、11敗を喫し、規定投球回に到達することもできなかった
・09年は開幕は出遅れたが、その後ローテに定着。安定した投球で7勝を挙げた
・10年はオープン戦で防御率0点台と無双したものの、シーズンが始まってみるとまったくいいところがなく、わずか1勝に終わってしまった
・中日屈指のネタ要員である
・初めて月間MVPを受賞した際には、新聞記事に「ウッズ、山崎、杉内『ら』」と書かれてしまい、名前を紹介してもらえなかった。ら様の由来はここからきている
・味方の援護に見舞われない。8回途中15奪三振を奪ったのに負け投手になった試合も
・活躍してもスポーツニュースに映らない。映るシーンは相手にホームランを打たれたシーンであったり、酷い時は名前すら呼ばれないことも
・08年、初めてオールスターに出場した際は、実況解説共に雑談に夢中で、テレビカメラも降板後の投手インタビューがメインで画面の左端に追いやられるなど、かわいそうな扱いを受けた
・以上のエピソードなどから、ファンからは「本当に存在しているのだろうか?」という疑問が沸き、その結果心の綺麗な人にしか見えない妖精なのではないかという説も出てきた
・あまりにも援護がない時には自らのバットで点をもぎ取る。その姿は涙を禁じえない
・07年の日本シリーズで紹介された際の写真が2chのAAキャラクター「やる夫」にそっくりだったため、やる夫というあだ名が定着した
・07年、CS第2ステージでは、奇襲先発で好投し、原監督を涙目にさせた
・重度の初回失点病患者である。勝ち星がなかなか伸びない原因はここにある
・結構長い間現役を続けていながら、10勝に到達したことがない。また、完封勝利を挙げたこともない
・もうベテランの領域に入ってきてしまった。残されたチャンスは少ない。来季は復活してください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR